組織図

組織図

 

【統括・施設長】
理事長の命を受け、複数の施設全体業務をつかさどり、職員を要する業務を遂行するとともに、外郭団体との意思疎通を図り常に情報収集及び分析を行い適正に施設の指揮監督を行うものとする。

【会計責任者】
理事長の命を受け、財産や資金の管理・運用に関する業務を遂行するとともに、管理・運用活動について帳簿に記録し、その帳簿にもとづいて報告書を作成し報告を行うものとする。

【統括・副施設長・統括長】
統括施設長並びに施設長の命を受け、業務をつかさどる他、外郭団体との意思疎通を図り常に情報収集及び分析を行い適正に所属職員の指揮監督を行うものとする。

【主任・副主任】
所属上司の指揮監督を受け、困難業及び高度な知識を習得し応用的且つ業務の統括並びに職員の指導育成を行うものとする。

【地域・生活支援員】
通常業務に必要な基礎的知識や高度な知識を習得し、日常業務を自立的に遂行する他、応用的判断を要する業務も含めて職務に従事する。

【看護職員】
嘱託医の指示及び所属上司の指揮監督を受け、必要な医療ケア及び緊急時の医療的対応等の遂行、応用的判断を要する業務も含めて職務に従事する。また、医療の基礎的知識の指導も一体的に行う。

【相談支援専門員】
相談業務に必要な基礎的知識や高度な知識を習得し、日常業務を自立的に遂行する他、サービス対象者等に関する対応、関係各所への対応と応用的判断を要する業務も含めて職務に従事する。

PAGE TOP